EWEウェブニュース No.227 IEEE Computer Society会長選挙

EWEウェブニュース No.227(2015-21)2015-8-21
早稲田からIEEE Computer Society会長を出そう

EWEにおけるIEEE Computer Society会員の皆様

早稲田からIEEE Computer Society会長を出す会
代表 早稲田大学  学事顧問    白井克彦
EWE会長              松本 隆
幹事 情報理工学科主任  木村 啓二
グリーン・コンピューティング・ システム研究機構
機構長    松島 裕一

時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
IEEE Computer Society会長選挙のご案内が、8月3日に
IEEE Computer Society と Japan Chapterより
皆様に送付されたかと存じます。

本学 情報理工学科 笠原博徳教授が会長候補に、昨年に引き続き
2年連続で選ばれています。

IEEEは会員数40万人以上の世界最大の学会で、Computer SocietyはIEEE最大の6万人以上の会員を有しています。
Computer Society会長候補には、これまで日本から選出されたことがなく、笠原教授が初めてとなります。

笠原教授のPosition Statementの閲覧、投票は研究室ホームページ
http://www.kasahara.cs.waseda.ac.jp あるいは学会投票ページ
http://www.computer.org/web/election/election
のリンクから簡単に行えます。

昨年の会長選は残念ながら400票の僅差で及ばず、また1昨年の理事選挙の例では当選した日本からの候補と落選したイタリアからの候補の差はわずか3票でした。

早稲田の皆様の1票が、世界へ”Waseda”の名を轟かせるために大変重要な意味を持ちます。是非、協力し早稲田からアメリカ・カナダ以外在住の初めての会長を出しましょう。

電子投票は 2015年8月3日(月)から10月5日(月)昼12:00(米国東部時間)までの期間です。
投票は、8月3日の学会からの投票メールをクリックするか、
投票ページ https://eballot4.votenet.com/IEEE
に直接アクセスし、ユーザネーム(会員が登録した名前)と
パスワードを入力するだけで簡単に行えます。
もしユーザネーム、パスワードを忘れていても、上記サイトから
即座に再発行してもらうことが可能です。

是非、早稲田関係者力を合わせ世界の会長を出しましょう。
投票の程よろしくお願い致します。

以上